HOME

【 K-pop ウ・ウンミの新曲 「少しだけそばにいて」発表 】

今年の春頃に

事務所を移籍したウ・ウンミが 

(自動翻訳では"オウンミ"だったり"右ウンミ"だったり"〒ウンミ"だったり) ^^;

本日10/17に移籍後、2枚目のシングルアルバムをリリースした。


移籍後すぐに

シングル「いつもひたむきな人」をリリースしたものの、その後は、

ラッパーSong G (ソンジ)のアルバムに、ボーカル参加したり、

ドラマのOSTに参加するなど、タイプの異なる様々な活動を、地道に重ねてきたが、

前作から5ヶ月を経て「少しだけそばにいて」の発表となった。


プロデュースは、

事務所移籍前から、付き合いの続いている作曲家「必勝不敗」。

これまで爽やかなラブソングが多かった彼が、

今回手がけたのは、切なく哀しい歌詞のスローバラード。


メロディー的には、さほど印象に残るような曲ではないと思われるが、

小柄で幼いその姿からは、アンマッチともいえる

ウウンミのハスキーな歌声と、切ない感情の表現力が、

このバラードで、真価を発揮していると思う。

一見すると、

地味な曲にしか聴こえないが、

歌詞の意味をを、しっかりと、かみしめるように歌い上げており、曲調は別にして、

聴く人の心に響くような、完成度の高いボーカルを、披露していると思う。




ウウンミがらみの話をもうひとつ。 (話題が少ないので ^^:)

現在韓国で放映中のドラマ「ウララ夫婦」は、エンディングで、

カットされたシーンを流しているようなのだが、

前回、そのシーンに使われた女優ハン・チェアの映像が、少しだけ話題に上がっている。

メイキング時の動画がアップされている

ミュージカル映画の「雨に歌えば」を真似たシーンで、BGMに、

ウ・ウンミの「本気で誰かを愛した事がありますか」が流れるのだが、

ハン・チェア自身が歌った歌を劇中で使った事で、話題になっている。

この女優さん、前作でも同じように、自分で歌った事があるらしい。

本人のツイッターに、「みなさん私の歌どうでした?」

という問いかけに、

ウ・ウンミ本人からも「歌最高でした」と応援メッセージを返され、

恐縮しているツイも見られる。 ^^



テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 23:59 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: