HOME  | 続きを読む »

【 K-pop THE SEEYA(ザ・シーヤ) 去年、解散していたそうです・・・ 】

THE SEEYA については、

2015年の4月に、リーダーのソン・ミンギョンが秋に結婚する。との知らせと同時に、

ウエディングマーチという曲を発表(過去の書き込み参照)して以来、まったく活動が見えて来ませんでした。

時折、

メンバー末っ子のオ・ヨンギョンのツイッターなどは見ていたのですが、

特に、変わった様子が無かったので、

てっきりグループは、存在しているものと思い込んでいました。

(韓国の芸能人は解散とか引退とかをあまり表に出さない傾向がありますので)


今日、たまたま、

「神の声」という音楽バラエティーに、THE SEEYAのメインボーカリスト、

ソン・ユジンが出演している動画を見つけたのですが、気になる点がいくつかあって、、、

まずは、声があまり出ていない事。

曲がタビチの「さよならなんて言わないで」と、超ハイトーン必須の難曲なのですが、

張りのある高音を特徴とするソン・ユジンにとっては、

何の問題もない、ピッタリの選曲だと思って見ました。

ところが、この日は、いかにも自信が無さそうで、いつものユジンとは違っていました。

顔つきも、明らかに以前よりも太っていましたし・・・


さらに、

ゲスト席に座る、元KARAのヨンジが、ユジンの顔を見るなり、突然涙を流す姿を見て、

何となく嫌な予感が、、、


もう一度、動画タイトルを良く見なおしてみると、

ソン・ユジン、THE SEEYAメインボーカル出身の「さよならなんて言わないで」

となっています!! あれ?(-_-)


続きの動画

ヨンジ、ソンユジンとの仲を公開して「涙」

を見て謎が解けました。

涙ながらのヨンジが、

以前、一緒に練習生生活を送った、知り合いである事。

連絡は取りあってはいたものの、ずっと会う機会が無く、

この番組にユジンが出たら良いのにと、密かにずっと思っていた事。

を話します。 

口にはしませんが涙を流したのは、解散して歌手をやめなければならない事を知っていたからでしょう

そして

ユジンからは、

The SEEYAは、去年すでに解散していた事。 あ~そんな気がしたんだよな・・・(T_T)

その後、

急に太ってしまい、

コンビニでアルバイトを4ヶ月ほどしたが、自分を知る人が来た際に、とても恥ずかしく思ったとの事。

ただ、その点については、

自分は、別に悪い事をした訳では無いので、徐々に慣れてきて、途中からは、

お客さんと一緒に、写真を撮る事もできるようにもなったと。

また、現在は、

夢であった歌手活動が終わってしまった事による、敗北感や自信喪失を、

運動で克服しようと、夏に行われるフィットネス関係の大会に出る予定でいる。

という話をしています。 (ファンにとって切な過ぎる話です・・・)


さらにその続きの動画もあり、

グループ活動中の歌を披露して欲しいというリクエストに応えて、

二人組のヒップホップグループ、リッサンの曲に、ユジンがソロで参加して、チャート1位も取った、

「涙」という曲を少しだけ披露します。が、

この時には、すっかりと落ち着きを取り戻したようで、いつものユジンの歌声に戻っていました。

(他の記事に、最初のタビチの曲では非常に緊張していた。というコメントありました)


最後の動画では、、

神の声歌手側のパク・ジョンヒョン(リナ・パーク)との対戦曲として、

パク・ジョンヒョン本人の歌「心だけで」を歌います

ちなみに、本人のステージ映像はこちら


対するパク・ジョンヒョンは、ベイビーボックスの「偶然」という昔のアイドルグループの曲を、

スペイン風にアレンジして歌いました

直球勝負のユジンに対して、ベテランらしい編曲で、変化球勝負にしましたね。


結果的には、僅差(98:102)でユジンが負けてしまいますが、

歌唱面だけ見れば、個人的にはユジンの方が優れていたと思います。


実際、実力派歌手のコミやMCなどからも

「歌手をしなければいけない人」的なコメントが出されているようで、

会場内の皆の視線も、歌手を続けて欲しいといった温かいものでした。 

なにより、

パク・ジョンヒョン本人が、ユジンの歌を大絶賛していたのが印象的でした。 (^^)



彼女がデビューするまでの苦労(過去の書き込み参照)を知る者にとっては、

元々ハイトーンボイスのパク・ジョンヒョンの曲を、さらに途中、2回変調して、

原曲よりキーを上げてからのサビを、キッチリと歌い切ったことに対して、

ユジン最後の意地!を見せつけられた気がします。

私はまだ、こんなに歌えるんだ!」といった強いメッセージ! しっかりと感じられて泣けます・・・ (T_T)



デイリーモーションに、番組全体がアップされていました。  番組パート1  番組パート2



またひとつ

お気に入りグループが無くなってしまいました。

デビュー当時の事務所の発表では、

SGワナビーとSeeYaの良い所だけを抜粋した、卓越した実力を持つグループである。

とキム・グァンス代表が鳴り物入りでデビューさせたグループだったのですが、

蓋を開けてみれば、大した活動もさせてもらえないまま、3年余りでひっそりと解散・・・です。



このグループでは、特に、

今回のソン・ユジンと、ファイブドールズに出向させられた末っ子オ・ヨンギョンの

歌声が、ものすごく気に入っていたので、ほんとうに残念です。


最後に、

ユジンの魅力が開花した代表曲とも言える2014年のドラマ、

ドクター異邦人のOST曲「見知らぬ道」

ぜひとも聞いてみて欲しいです。

ドラマ内の良い場面で流れてくる、耳に残る名曲で、ユジンの張りのある歌声が素晴らしいです。



ところで、

今回の番組で歌われた曲のうち、4曲が、「ボーカル戦争-神の声 Part6」の名前で、

アルバム化(5/19リリース)しています。

当然、ユジンの歌った「心だけで」も、収録されています。



・・・
彼女は、彼女だけが持つ特別な声質を持っています。
歌の世界でこそ、その才能を生かす事ができるタレント性を持つ逸材だと思います。
しかし、
ビジュアルの占める割合が非常に高い韓国芸能界では、
彼女のビジュアルでは、ソロとしての活動は残念ながら難しいのです。
なんとか、
どこかの事務所が手を取ってあげて、音源歌手として使ってもらえないものかと、、、思います。


テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 23:58 |  J-pop・K-pop |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: