HOME  | 続きを読む »

【 K-pop イ・ボラム新曲 「春そして春」(feat. カント) 】

2017年4月6日、

イ・ボラムが今年、ソロ活動を再開してから3番目となるシングル曲

「春そして春」(feat. カント)が、発表されました。 (^^)/


先にリリースした2曲は、ともに切ないバラード曲でしたが、

今回の曲は、春らしく温かな雰囲気を持つアップテンポの曲です。


今回、イボラムは、

幸せいっぱいのトキメキを表すように、

軽やかで明るく、まるで少女のような歌声を披露しています。


フィーチャリング参加している男性は、

ラップ系のアーティストを多く抱える、

現在、韓国におけるヒップホップ界を牽引している会社のひとつ、

ブランニューミュージックという事務所の新人「カント」。


この会社には、

苦手なヒップホップ系音楽の中で、唯一気に入っているグループ、

Miss$(ミスエス)が所属しており、

過去に所属していたソロ歌手のチョン・スルギや、

彼女とMiss$のコラボ曲などで、「曲作りが良い会社」といった印象があります。

ちなみに

Miss$はデビュー当時、ラッパー二人のグループでしたが、

デビュー曲「浮気しないで」で、SeeYa時代のナム・ギュリがボーカリストとして参加し

知名度アップに貢献しています。

その頃から付き合いがあるのかもしれませんが、

今回の「春そして春」でも、ピアノ演奏にアン・ヨンミン氏の名前がありました。

曲作りは、FLOVERという作曲家ですが、

この作曲家の過去を調べると、

2BICやキム・グリムに曲を提供しているので、

アンヨンミン氏の事務所と関わりがある事が想像できます。


個人的に、

YGエンターのヒップホップは苦手なんですが、

今回の曲のように、ラッパーと実力派の女性ボーカリストのコラボ曲は、

曲さえ良ければ、結構気に入る事が多く、

Miss$とチョン・スルギのコラボ曲では、かなりハマった時期がありました。


今回の「春そして春」は、ミディアムテンポのリズムが心地よく、

可愛らしく歌うボラムの雰囲気も良い感じです。


どうやら、

これまで出した3曲とも、アン・ヨンミン氏が関わっているようなので、

安心して聞ける曲に仕上がっていると思われます。


今後、

小さな舞台でのソロライブをやりたがっているようですし、

引き続き曲を出す予定もあるようなので、

ぜひとも頑張ってもらいたいと思います。


ハングルのままですが、歌詞と曲の紹介文です。


続きを読む »

テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 17:22 |  J-pop・K-pop |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: