HOME

【 K-pop イ・ボラム 「元SeeYa(シーヤ)」 新人「THE SEEYA」と共演 】

本日放送されたMカウントダウンで、

THE SEEYA元SeeYaのイ・ボラムが共演しました。


ファーストミニアルバム「LOVE U」の収録曲で、

現在活動中のタイトル曲「毒薬」は、タビチのイ・ヘリがフィーチャリングとして参加しており、

先週までの音楽番組には、実際にイ・ヘリ本人が一緒に出演していましたが、

本日のMカウントダウンでは、イ・ヘリに代わり、イ・ボラムがフィーチャリング参加しました。

元 SeeYa と新しい THE SEEYA の共演ステージと見る事ができます。


事務所からの情報では、

土日に放送されるミュージックコアと人気歌謡の二つの番組ても、

イ・ボラムのフィーチャリングが予定されています。


一見すると、ただ単にイ・ヘリの代わりにイ・ボラムが入っただけのようにも見えますが、

パート分けを、大きく変えており、

メインボーカルのソン・ユジンのパートの一部をイ・ボラムが歌い、

イ・ヘリが歌っていたパートは、リーダーのソン・ミンギョンが歌っています。


フィーチャリング抜きのTHE SEEYAのメンバー4人だけで歌う際には、

イ・ヘリのパートをソン・ミンギョンが歌っているバージョンが、

先日公開されましたが、

別の日には、ソン・ミンギョンの調子がイマイチだったのか、

アルバムに収録されているメンバーだけで歌っている別バージョンでの披露となりました。

このバージョンは、サビ部分をメインボーカルのソン・ユジンが一人で全部を歌っており

イ・ヘリがフィーチャリングしている曲とは歌詞も一部変わっています。



どのパターンを聞いても、4人ともに歌唱力のあるTHE SEEYAには、

本来ならフィーチャリングなど入れる必要が無いと思われますので、

コアコンテンツメディア社のキム・グァンス代表は、

この曲にフィーチャリングを入れた狙いとして、

ひとつは、タビチのイ・ヘリという知名度を利用しての新人THE SEEYAの知名度アップ

そしてもうひとつは、

イ・ヘリのパートの前後にメインボーカルのソン・ユジンの、より高音パートを

持ってくることで、聞く者に、

現在K-pop界における最高レベルの歌唱力の持ち主イ・ヘリよりも、

もっときれいに高音域が歌える歌手ソン・ユジンの印象を植え付ける事にあると考えます。

まあ、

今日のステージを見る限りでは、

高音域も得意とするイ・ボラムがイ・ヘリよりも楽に高音を出しているように見え、

しかも声質がソン・ユジンに似ていて、よりパワフルなので、

ソン・ユジンの声が、細く弱々しく聴こえたり、

ソン・ミンギョンが歌ったイ・ヘリのパートの高音部分がギリギリな感じがしたりと、

見ようによっては、イ・ボラムの貫録勝ちみたいにも見えるステージでした。



以前、PR目的のためにイ・ボラムをフィーチャリングさせるかもしれない。と書きましたが、

早くもこの曲で使ってくるとは。。。

明日のネットニュースに、「元SeeYaと新たなTHE SEEYAの共演が実現した」などと

書かれて話題に上がればキム・グァンス代表もしてやったりでしょうけれど、

反応が薄かった場合、次はヤンパあたりを引っ張り出して来るかもしれません。 (^_^;)


いずれにせよ現在のイ・ボラムは、ほとんど活動が無く飼い殺しのような状態だったので、

こうしてステージ上に姿を見せてくれるのは、ホントありがたいのですが、

いかにもTHE SEEYAの広報大使のような、使われ方をしているのを見るのは、

ファンとしては、ちょっと微妙なところです。

同じフィーチャリングでも、きちんとアルバムの中の収録曲に参加させてもらいたいものです。



ネットニュースなどでは早くも、

今日のステージはTHE SEEYAのメンバーがイ・ボラムに共演を願い出て実現した。などと

書かれていますが、すべてはキム・グァンス代表の指示によるものですね。



ところで

今日のステージ、そしてフィーチャリング参加が無い時に、

イ・ヘリのパートを歌っているソン・ミンギョンですが、

メインボーカルのソンユジンに続く、セカンドボーカル的な役割を担っているようですね。

デビューステージでは顔を、髪の毛で隠していたので分りませんでしたが、その後のステージで、

彼女一人だけ画面映りが、妙に馴染んでいるような、他の三人とは違った風に見えました。

表情や雰囲気におどおどした感じがなく、新人らしからぬ雰囲気を持っていると思いました。

彼女は、87年生まれの25才、本日共演したイ・ボラムと同い年です。

他のメンバーよりも5才以上も年上で、しかもリーダーという事で雰囲気が違うのかと思いましたが、

過去の経歴を調べてみると、なるほど、

メンバー公開時に発表されていた、ミュージカルの主演という経歴だけでなく、

2008年の末にソン・ミンギョンの名前でソロデビューを果たしていました。

翌2009年からはJB(ジェイビ)という名前でシングルばかりですが5枚のアルバムを発表するなど、

ソロシンガーとして活動していました。

ジェイビのデビュー曲「1987」のミュージックビデオ

音楽番組に出演した時の映像がありましたので、ご紹介しておきます。




関連記事
テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 23:55 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: