HOME

【 K-pop キムヨンジ(元SeeYa) バラエディー番組で歌唱力発揮! 】

先日、4年ぶりのカムバックを果たした

元SeeYaのメインボーカリスト、キム・ヨンジが歌のバラエティー番組に出演して、

その歌声が、ちょっとした話題となりました。


「最後まで行く」というカラオケ番組で、

会場の観客のひとりが、曲の歌いだしを歌って、

その後、ゲストの歌手にバトンタッチするようですが、

途中からは、

歌詞がランダムに表示されるようになり、それを正しく拾い読みしながら

間違えずに歌う。という番組のようです。


この放送で披露されたキム・ヨンジの歌には、司会者も、

「涙が出そうになったけど我慢した。」とコメントを出すほど感動したらしく、

一時、リアルタイム検索キーワードで1位になったり、

ウェブ上のニュースでも取り上げられています。


放送1週目、キムヨンジは最初、不安そうな表情を浮かべながらステージに立ちましたが、

歌が始まると、会場内の空気を一変させました。

曲は、パク・ジョンヒョン(リナ・パーク)の「夢で」

切ないバラード曲ですが、この手の曲は、キムヨンジが最も得意とするところです。

歌い出しの第一声から、画面に「これは!何だ!」とテロップが流れ、

歌が進むにつれ、観客の表情も変化してゆきます。

鳥肌が・・」とか「開いた口が塞がらない」といったテロップも流れます。 (^^)


歌に感情を込めながらも、しっかりと歌い切る!

まさに、

彼女の歌のスタイル爆発で、

ファンがずっと待ち望んでいた、パワーボーカリスト、キム・ヨンジの復活です。 (^^)v

パク・ジョンヒョン本人によるライブ映像はコチラ



そして放送2週目の4月28日、

ミスミスターの「あなたの為なの」と、コミの「記憶喪失」をしっとりと歌いあげ、

司会者からの提案で、高音域を必要とする「ティアーズ」に挑戦しました。

パワー溢れるボーカルで有名なロック歌手、ソ・チャンフィの難曲です。

しかし、キムヨンジは、その曲も見事に歌い上げて、場内を沸かせました。

原曲の本人のライブ映像はコチラ そして、14年経った後のライブ (カッコいいです)


この難しい曲を歌い上げた事で、さらにこの日、注目を集めました。

おかげで、SeeYaの元メンバーたちの近況・・

といった記事まで出ているようです。


後日、コミと出演したラジオ番組で、

今回の件で、感心を持ってもらった事はありがたいが、負担に感じている。

といいうコメントを出したそうですが、

これからも、いろいろな番組に出て、

パワフルなボーカルを聞かせてくれる事を期待したいと思います。



関連記事
テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 15:34 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: