HOME

【 K-pop ヨジャチング(GFRIEND) オムジとソウォンは反日か? 】

ヨジャチング(GFRIEND)が、
3月に出した新曲のメーキング映像の中で、
反日ソングを歌っている。
と話題になっています。

ヨジャチングとは、韓国のアイドルグループですが、
デビュー当時は、全く引っかかりませんでした。
しかし、
2番目から4番目までのタイトル曲と、
アルバムの中にも、結構気に入る曲があり、
中でも
「時を駆けて(Rough)」
には、かなりハマりましたので
去年から今年にかけては、かなり注目していたグループでした。

特に、このグループの場合、
生き残り競争が、非常に激しいK-pop界において、
ビジュアル面が弱いうえに、
事務所も貧弱。
清純派としての硬派路線だけを頼りに、
ひたすら一生懸命に頑張るしか無い。
といった状況の中、
デビュー当時、6人中5人が高校生という若い娘たちが、
良い作曲家に出会い、
奇跡的に、
良い曲にも恵まれた事で、
強大な支持ファンを持つ、大手の有力事務所のグループと、対等に渡り合うなど、
広く一般大衆からの支持を得て、活躍している姿を見せてくれるのが、
痛快でもあり、楽しみでもあったので、
今回の件は、
やっちまった感が強く、ちょっと残念ですね。

まあ、
お気に入りの韓国の曲が、日本語でカバーされるのは嫌いなので、
これで、
日本デビューが無くなるのであれば、それはそれで、
嬉しい反面もあります。


さて、
問題の映像を見ると、
韓国人なら誰もが知っている「独島は我が領土」という歌を、
オムジがソウォンを誘って一緒に歌う場面が映っています。

新曲「FINGERTIP」の振付けの中には、
銃を撃つ仕草をしながら「タンタンタン」と歌う箇所がありますが、
この「タン」の発音が、韓国語の土地・領土を意味する言葉と似ているので、
「トクトヌン ウリ タン・タン・タン」
(独島は 我が 領土・領土・領土)
とふざけて歌う、頭から15秒ほどのこのシーンですね。

結論としては、
オムジとソウォン。 アウトですね!
しかし
それ以上に、事務所のソースミュージックがアウトでしょう。

普通の感覚なら
日本の活動も視野に入れている訳ですから、
編集でカットされるべき内容です。
事務所は日本のファンを切り捨てた。という事になりますね。

映像を良く見れば、
オムジの表情からは、意図的に反日行動をしている。というよりは、
いつもやっている、おふざけ程度のノリに見えます。
誘われたソウォンは、
さすがに何かが頭をよぎったようで、複雑な表情を見せます。

が、韓国では、
この手の反日ネタは拒否してはいけない。という空気がありますので、
目は笑っていませんが、すぐにオムジに同調します。

ネットのカキコミには
「オムジとソウォンは本当に反日なのか?」
とか、
「深い意味は無い」などと擁護する人もいるようですが、
外国人相手に、
日本人の思考や理屈で、物事を考えることは、
誤った判断をする事になります。


結論としては、オムジとソウォンは、間違いなく反日でしょう。

それだけでなく、
他のグループも含めて、
韓国人なら誰もが、反日の感情は持っている
と思った方が良いでしょう。


(以下長文ですが、個人的な意見です)

過去にも、その行動により、
アフタースクールのリジや、少女時代のサニーなど
反日のレッテルを貼られたタレントがいます。
何度も来日し、
日本のファンが、どんなに良心的であるかを
目の当たりにしているのに・・・です。

我々日本人の感覚だと、、、
そんなの普通に考えれば、やっちゃダメじゃん。
となりますが、
外国人の感覚は違うようです。

日本人は、
「性善説」とか「人類みな平等」といった考えがベースにあるので、
相手(外国人)も、それを基準に、普通ならこう考えるハズ。
と勝手に思い込むクセがあります。

例として、
日本人は、海外旅行でボッタくりに遭いやすかったり、
外国人のカキコミで良く見かける、
「日本は、置き引きの心配が無く、落とした財布ですら戻ってくるほど民度の高い国だ。」
という意見。
これ、
外国人には理解し難い事なんですね。

一方、
マナーの悪い外国人(主に一部の国ね)が増え、
いくら注意を行っても、全く効果がないため、
花見のイベントが中止になったとか、
世界の観光都市ランキング1位だった京都が、
外国人(主に一部の国ね)が増えてから6位に転落してしまったり、
と、こういった話が出てきます。

こういった迷惑行為は、
他人に迷惑をかけてはいけない。と子どもの頃から、
しつけられている日本人には理解し難い事です。

外国人と日本人では、
思考の大元にある回路(考え方)が、まったく別である。
という事を知らなければいけない。
目を離せば、100%荷物が無くなるような、赤の他人は絶対に信用出来ない国に、
育った外国人と、日本人が同じ思考である訳がないのです。

追記
例として分かり易い、
こんな記事を見つけました。
韓国人ですら理解しがたい外国人(主に一部の国)との思考の違いを、
大手新聞社が記事にしています。


日本と韓国は、
お隣同士で、容姿や文化も、似ていますが、
まったく違う思考・意識が、存在しています。

K-popのファンなら、
その事を理解したうえで、お付き合いをしないと
いけないと思っています。

例えば、、
お互いに対する印象ひとつ取っても…

2004年に起きた冬ソナブームで、韓流という言葉が世に出ましたが、
それ以前というのは、
日本人は、韓国について、何の興味も関心も無かったので、
何の感情もありませんでした。

ところが
韓国人は、ずっと以前から反日感情を持っていました。
それだけでなく、
自分達よりも、ずっと豊かで、先進国の日本に対して、非常に複雑な感情を持っています。

なぜなら…

韓国では、子供たちに学校で、日本人は悪い奴らだ。という、
いわゆる
反日を教えているからです。

幼稚園では、
日本が韓国の島を奪おうとしている。という教育として、
「独島は我が領土」の歌を教えます。

小・中・高校では、
歴史の授業で、反日を教え込みます。

日本の教科書は、
何年に何が起きた。という史実を中心に書かれていますが、
韓国の教科書では、
史実以上に、
例えば、
「外国からの侵略に対して、民衆も武器を手に取り勇敢に戦った」
とか、
「この事から、我が民族がいかに優秀であったか想像できる」
「庶民の豊かな生活を見れば、多様な文化が形成されていた事が分かる」
といった、
こうであったであろう。 という希望的想像の記述が目に付きます。

中国の支配下にあった歴史などには触れずに、
朝鮮戦争の記述も、ほんの僅かで、
最も多くのページが割かれているのが、
日本に併合されていた時代、いわゆる日帝時代の出来事についてです。

その内容をひと言で表せば、
野蛮な日本人が、豊かな我が国を、武力によって植民地化し、
文化や産業、作物など、あらゆる物を搾取し奪い去った。
しかし、
我が民族は屈することなく勇敢に立ち向かい独立を勝ち取った。

こんな感じ?です。 (-_-;)


歴史というのは、
勝者の都合で伝えられる面が強く、
どの国でも、自国に都合が良いように解釈するので、
国ごとに、それぞれの歴史観に違いがある事は、世界の常識です。

日本の教科書だって、
アメリカの影響を受けているだろうし、当然、日本に都合良く偏った面はあると思います。
しかし、
韓国の内容は、度を越して書かれているようにしか見えません。

こんな教科書で習えば、
誰だって以下のような意識が植え付けられるでしょう。
一つは、
韓国は優秀な民族が暮らし、古くからの歴史を持つ豊かな国であった。
一つは、
日本が我が国を占領し、極悪非道の限りを尽くし国を疲弊させた。
…です。 (-_-;)

幼い頃から、
こんな教育を受けて、反日感情を持たない訳がありません。


両国は、すぐ近くに位置しながらも、
地政学的には、非常に大きな違いがあるので、
全く別の歴史を経て、
全く異なった考え方を持つようになり、
現在の姿に、たどり着いてたのではないでしょうか?

たしかに、
似ている面もたくさんありますが、それは、30年以上もの間、
日本が併合していた時代に、ひとつの日本として過ごした歴史があるからだと思います。


韓国の教科書については、
大きめの町の図書館なら、
世界の教科書シリーズという翻訳本で、見ることができると思うので、
興味のある方は読んでみて下さい。
特に韓国の現代史は必見です。


以前のニュースで、
釜山の慰安婦像を、幼い女学生たちが、
泣き叫びながら守っているのを見ました。

高校生が、学校で慰安婦バッジというのを作り、歴史を忘れないように努めるんだ。
というネットニュースも見ました。

今度の新大統領は、
これまでの中でも最強クラスの反日家であり、
親中従北と言われますので、
中国とタッグを組んで、反日活動を活発化する事は確実です。

現在、「慰安婦」「独島」が反日2大キーワードとして利用されていますが、
新たに「強制労働」というキーワードも加わりそうです。


過去の日本は、
興味の無い韓国が、いくら反日活動しても
マスコミが取り上げて来なかったので、
日本人はそういった事実を知りませんでしたし、反論する事もありませんでした。
が、今や、
ネットの普及に伴い、
韓国の反日を、日本人が知る事となり、オカシイ事はオカシイと主張するようになってきました。

しかし、
韓国では、自国の教科書だけが正しく、日本の教科書は嘘が書かれていると信じているので、
日本の主張を逆手に取り、
日本が歴史を歪曲しようとしている。と反日記事に換えて報道しています。

そして、それを
見た若者は、ネットに書き込んで拡散させます。

「慰安婦像」が、すでに韓国国内に何十体も設置され
海外にも広げようとしている事や、
「独島は我が領土」というジオラマ模型が、
ショッピングモールなど、人目に付く場所に設置されている事は、
まだ大半の日本人は知りません。

いまの、若い世代の韓国人は、
学校の反日教育だけでなく、
生まれた時から、身の回りに溢れる反日キーワードの中で育っています。
特にネットからの影響は、計り知れないですから、
年配の人たちよりも、
はるかに反日モンスター化しやすいと思われます。

これ、今後の両国関係にとって大問題だと思います。



こんな事件が起こる国です。
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=all
この公園、観光スポットへの通り道になっていて、歩いた事あります!
その時の様子はココに書いてありますが、
確かに、こんな事件が起きそうな恐ろしい場所でしたね。



こんなデタラメな法律ができる国です。
http://thefact.jp/2014/166/
なぜデタラメかは、この方のカキコミが分かりやすいかも
http://spitfire.air-nifty.com/seizon/2005/12/post_2a9e.html

韓国の歴史教育が変わらない限り、改善の余地はありません。


朝鮮戦争で分断され、荒廃した地に誕生したのが、今の韓国です。
過去には、反日というものを、
民衆の心を一つにまとめ、不平不満を外敵に向けるための政策のひとつであったと思われます。
しかし、
近代化を果たしてからも、
現在までずっと、
すべての政権下で、支配者層の支持率を維持するために
反日を利用し続けた結果、
恐ろしい事に、
反日は、すっかり韓国人の民意として定着してしまったのではないでしょうか。

チェスンシル事件を見れば分かりますが、
韓国では、いちど民意が一つの方向に向かうと、
その思考は、
正しい、正しくないに関わらず、政治だろうが司法だろうが、
もう誰にも止める事ができません。

民意というものが、法律よりも、秩序よりも、強い力を持つ様になってしまった。

就任以来、ずっと反日を行って来たパク・クネ大統領も、
慰安婦の件で、日韓条約を締結しただけで、
親日派の烙印を押され、民意により罷免され刑務所行きです。

いまの韓国は、親日と言われたら、生きてはいけません。


今後の日韓関係が、非常に憂鬱です。



話を戻しますが、

オムジは、
つい先日、高校を卒業したばかりの子供です。
精神的に未熟なので、思慮不足を露呈した。という風に見えます。
同じ年でも
シンビなら大人なので、こんな行動はしなかったでしょう。

ソウォンは
最年長でリーダーですから、分かってはいたのでしょう。
そういう表情でしたね。
ただ事務所との間で、
日本に対する態度をキチンと打ち合わせしてなかったのではないでしょうか。
その場の空気が分かりませんが、少し同情的な見方になります。

解せないのは
編集スタッフです。つまり事務所の判断ですね。

流れの中でこの映像がたまたま残っていた。ではなく、
明らかに編集で入れてあります。

ファンサイン会には日本人も参加してるようですし、
すでに、大阪と東京でファンミも開催されました。
現在、
中国がK-popを締め出している状況から考えても、
日本に対して気を使っても良さそうなんですが。
どうしちゃったんでしょうか?

ヨチンと仲良しと言われている、
TWICEの6月の日本デビューにも、
多少は影響が出るんじゃないでしょうか?
(TWICEの音楽には全く興味が無いのでどうでもいいのですが)


ともあれ、
韓国については、間違った判断をしないよう、
様々な角度から情報を集めて、正確な知識を持ったうえで、
冷静に、お付き合いをして行く事が大切だと思います。

韓国側から発信される情報も、
日本のネット上に飛び交う嫌韓の情報も、
真偽の程を良く見極めて、自分の中で消化する必要があると思います。


忘れていけないのは、

韓国の人は、誰もが自分の意に関わらず反日教育を受けています。

今後しばらくは、日韓関係は、悪くなる方向に向かいます。


それでも、
自分が気に入った音楽は、
楽しみたいですし、応援もしたくなります。

なかなか難しいですね。


●追記(4月5日)

正式なニュース記事が見つけられないので真偽の程は不明ですが、
6月10日に、ソウル広場(ソウル市庁舎前の広場)で、
「平和の少女像 約束コンサート」
が行われるという情報がアップされています。
出演者の中にヨジャチングの名前がありますが、
それよりも
ビーストやインフィニットといった日本にも一定の固定ファンがいる
男性グループの名前が目につきます。

さらに驚くのは、、、
なんとTWICEの名前があります。
(ハングル表記の最後の文字が正式名称と違っているので不明といえば不明ですが)
彼女たちは、その翌月に、
日本でのデビューライブを予定していて、
日本人メンバーが3人もいるにも関わらずです。
いったい、
どんな思考回路を持っているのか?

日本的思考は、やはり通用しないようです。

これ、
TWICEが日本で受け入れられるかどうか?よりも、
日本人メンバーや、日本にいるご家族の方々に、
なんらかの影響が出ないかが心配になってしまいます。

いまや、
明らかに国際条約に違反している慰安婦像を、
韓国政府でさえ、撤去できないほど反日と名の付く活動は、
誰にも止められない異常事態になってしまっていますが、

それでも、
年に4・5回は韓国に旅行したり、
日本での韓流コンサートにも、せっせと足を運ぶような、
年配者を中心とした、幅広い年齢層の女性ファンが、日本の韓流を支えています。
そんな韓国対して寛大なファンをも、
露骨に裏切る行為が、反日の名のもと、行われ始めようとしています。
これまでは、
政治思想や反日をK-pop界に持ち込む事は、無かったと思うんですけどね、、、

主催者ホームページは、現在制作中との事でアクセスできませんが、
ソウル市役所のページで、会場の使用許可が出ている事が確認できます。
日程が17日に変更されているようですが、本当に行われそうですので、
今後、K-pop界でも、
こういった、露骨な反日活動が増えるのではないでしょうか。


これまで日本は、
海外からの多様な文化を、偏見無く受け入れて来ました。
韓国に対しても、寛容な日本人は、オープンにその文化を取り入れています。
ところが、
今回のライブは、韓国側が自分たちで、
勝手に、反日という踏み絵をしようとしている。
そんな風に見えます。
出演を断れば、親日派の烙印を押されて韓国ファンから見放される。
出演しても日本のファンから見放されてしまう。
まさに自分で、自分の首を絞めようとしています。


これまで
良い面、悪い面と、両方見ながらも、韓国の事は、決して嫌いではありませんでした。
韓国に行った事もありますし、日本でのライブにも行きました。
けど、、、
さすがに今、韓国に旅行したいとは思いませんね。


さらに追記
5月22日時点のネットニュース(翻訳サイト利用)によると、
約束コンサートの会場予定地であるソウル広場には、
今年1月から、パククネ支援の保守団体のテントが不法占拠していて、
1/22から予定されていたイベントが全て、中止や延期になっているそうです。 (-_-;)
開催しない都合の良い、言い訳として使えそうですが、
いやはや、どうなっていることやら・・

関連記事
テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 19:45 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: