HOME

【 J-pop ドリカム20周年記念カバーライブを、テレビで見て、、 】

普段は、

ドリカムやE.L.Tなど、女性ボーカルの歌を、主に聴いているのだが、

2009年のはじめに、ふとした事がキッカケで、

Youtubeで、韓国の音楽番組が、簡単に、しかも遅延なく、

見ることが出来ることを知ってから、

韓国の女性ボーカリストの歌も、よく聴くようになった。


韓国の音楽番組は、ライブ形式で行われており、

観客からの、声援や熱気も伝わって来るので、とても盛り上がっているように見える。

全体的に、歌もダンスも、上手い人が多く、なによりも、

一生懸命さが感じられるので、お気に入りの歌手を見つけると、つい見入ってしまう。

(30年前の日本の歌番組を見ているような気になる)


いま、

日本では歌手が、テレビで歌う姿を、目にする機会が少ないので、

スマスマのライブなどと、つい見比べてしまうのだが、そうすると、

圧倒的に、韓国のほうがレベルが高いと思えてしまう。 (^_^;)

 

遅まきながら、

テレビでドリカム20周年記念カバーライブというものを見る機会があった。

ドリカムの歌を、いま、日本で活躍している、綾香や一青窈など、7組の

女性ボーカリストが、ライブ会場で歌うという企画。


吉田美和の歌唱力に、各自が、どのように挑むのかを楽しみに見てみた。


一人目は島袋寛子。

ドリカムを歌うには、歌い方と声、共に無理があるだろう。 と思っていたところ、

案の定、予想通り、、、、みごとに撃沈。。。

一世を風靡したSPEEDのメインボーカリストなのだが、

小学生の頃のままの島袋寛子ちゃんが歌っているようで、全く魅力を感じず。。。。  (~_~;)


やはり、

ドリカムの歌を、歌うのはキツイのか? と、思いきや、

その後に出てきたアーティストたちは、 (若こ干、いっぱいいっぱいの人も居ましたが)

それぞれが、自分の個性を、しっかりと出しながらの、 

見事なパフォーマンスを見せてくれました。


バラエティタレントとは違って、

きちんと歌手活動をしているアーティストが、

ハイレベルのところで競い合っている姿を見る事ができる番組は、

日本も韓国も、関係なく、見ごたえがあり、とても楽しいものです。

 

最後に、

吉田美和がステージに立ちましたが、やはり、

この人の、歌唱力、存在感あるパフォーマンスは、レベルが違う!!!

再認識させられたライブでもありましたね。 

 

関連記事
テーマ: 女性アーティスト -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 13:20 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: