HOME

【 K-pop イ・ボラム「元SeeYa(シーヤ)」2012年も歌手活動続ける 】

イ・ボラムの事務所、コアコンテンツメディア社より、

「今年どこかでイ・ボラムの新曲を発表する予定がある。」

という発表が2012年1月12日にあった。 (自動翻訳による記事はこちら
 

時期が未定なのは、ソロで行くか、グループの一員となるかが、まだ決まっていないからだと言う。

こんなあいまいな状態で、なぜ発表したのか?謎は残るが、実現してくれたら嬉しい。



イ・ボラムは、同じ SeeYa 出身のナム・ギュリのように、

個人的にどこでも活躍できるほどの魅力は、残念ながら持っておらず、また、

キム・ヨンジのように、誰もが認める歌唱力を誇っているわけでもない。 (>_<)


事務所としてはイ・ボラムを見捨てることなく、

活躍できる場所を見つけて、なんとか活動させてあげようとしている。 と、

いう風に、良い意味での発表。と解釈したい。

ただ、この事務所は

「最後の機会をあげるのだから失敗したら終わりだからね」

というやり方もあるようなので、手放しには喜べない。 (-_-;)



SeeYa が解散した後も、ひとり事務所に留まり続けているイ・ボラムは、

去年一年間は、3枚のデジタルシングル(うち2枚は他社)にボーカル参加しただけで、

自分の名前で発表したアルバムはない。 他に、ドラマのチョイ役、

小規模なミュージカルへの出演など、細々と活動を続けて来た。


個人的には、ソロ活動をしてくれたら。。。と願うものの、

SeeYaの中では、最も知名度が低く、声質も万人受けするタイプではない。

ビジュアルで押すこともできないので、

ヒットする曲に恵まれない限り、ソロ歌手として長く活動することは難しいと思う。 (>_<)

かといって、グループ活動するといっても、

この事務所が抱えている既存グループに、新メンバーとして加入する事は、考えにくく、

いまさらダンスグループという訳にもいかないので、

新たなボーカルグループを結成するるしかないように思う。


仕事が切れる事をとても嫌う、頑張り屋のイ・ボラム。

年に1曲でも2曲でも、他人のアルバムに参加してでも、

いつまでも歌手活動を続けて欲しいと思います。




(以下勝手な妄想です)
ミュージカル出演時のインタビューで、
解散してしまった SeeYa の看板を、いまだに背負い、ひとり密かに守っているように感じられる
コメントを出していたので、このまま、この事務所に留まり続け、歌手活動を続けてさえいれば、
もしかすると、SeeYa 結成10年目などに、一時再結成してコンサートをするするなどの、
面白い展開も見せてくれるかもしれない。
また、
この事務所に所属していた4人組のR&Bボーカルグループ、ブラックパール(Black Pearl)が、
2011年7月に契約期間満了を迎え、そのまま再契約することなく
消滅(解散)してしまったようなのだが、
歌唱力のある、魅力的なグループだったので、このメンバーを組む事ができないかと。。。
特に、
メンバーの中で最も声が良く出ていたフィウンは、まだ20代前半で、
このまま居なくなるには、惜しいボーカリストなので、
フィウンと一緒に4人程度のボーカルグループを組めば、
「スリムなビックママ」として活動できると思うのですが。。。。
なんだか中古の寄せ集め (-_-;) みたいですが、
フィウンも含めて、なんとか、ならないものでしょうか・・・ ^_^;


他のSeeYa 関連のページはこちらから>>


関連記事
テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 14:48 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: