« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 寝台車「銀河」 で 京都へ行くのだ 】

■■ 2006年12月編 1日目 ■■


2006年12月30日
PM11:00 東京駅

寝台急行「銀河」
今回は京都まで、JRの寝台車「銀河」で行くのだ。

寝台急行「銀河」 寝台急行「銀河」
銀河を使うのは2回目。 初めて使ったとき以来、
大のお気に入りになってしまっている。

「銀河」車内 「銀河」車内
切符代は少々高くつくのだが、寝ているうちに京都まで連れて行ってくれるので、
新幹線の最終に乗り、着いてからホテルに泊まる事を思えば、
決して高くはない。

(しかも、京都に着いたら、ちゃんと朝風呂に入れるのだ。) (^_^)

「銀河」車内 「銀河」車内
なによりも、この寝台車というのは、この、独特な雰囲気がとても良い。

外の景色  外の景色
最終電車が終わって、駅にも人が居なくなり、踏み切りも閉じる事が無くなった深夜に、
静かに走り続ける寝台車。 

深夜の駅 深夜の駅
いくつかの駅には停まるものの、誰も居ない静かなホームに
ひっそりと到着して、わずかな利用者を乗り降りさせたら、
また、静かに出発してゆく寝台車。

深夜の駅 深夜の駅
ベッドになっている座席に横たわり、キヨスクで買ったビールとつまみを口にする。 時折、窓から
静まり返った、外の風景を眺めながら、ぼんやりと過ごすひと時。

深夜の駅 深夜の駅
頭の上には、小さな子供を連れたお父さんとお母さんが、それぞれ子供と一緒に、
静かに寝息を立てている。

目をつぶれば、「ガタンゴトン」とレールの上を走る音だけが聞こえ、心地よい揺れを感じる。

寝台車ならではの、この感じ。 「ああ、やっぱり夜行列車はいい!

座席 目が覚めたら、京都だ。。。。


追記:
残念なことに、深夜急行「銀河」は、2008年3月に廃止となってしまった。 (T_T)/~~~

テーマ: 国内旅行 -  ジャンル: 旅行
by kunisan  at 15:34 |  京都編 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: