« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop 元SeeYa キム・ヨンジ イ・ボラム 5年ぶりにステージで共演 】


SeeYa解散から5年が経ちましたが、先日、

元メンバーのキム・ヨンジと、イ・ボラムが、

SeeYa時代の曲、「靴」と「狂った愛の歌」を披露している動画がアップされました。 (^^)/



2011年1月に解散したSeeYa

メインボーカルだったキム・ヨンジは、昨年からソロ活動を開始していて、

先月もホガクとのデュエット曲を出すなど、着実に歌手活動を続けていますが、

イ・ボラムは、解散後、

他人の曲で、フィーチャリングとして舞台に立った事はあるものの、

自身の活動は全く無く、現在は、どこの事務所にも所属していないように思います。


ただ、今年に入ってから、

キム・ヨンジが出演するイベントに、ゲストで呼ばれ、

ひとりで歌を披露するような機会も得ていましたので、

解散後もちょくちょく交流があったキム・ヨンジと、最近では、さらに密接に会っているのでは?

という想像と共に、機会があれば一緒にステージに立って欲しい、、、

と、ちょうど思っていたので、なんとも嬉しいサプライズでした。



舞台は、

6/12に行われた、キム・ヨンジと、女性ソロ歌手のアリとの合同コンサート

一部がキムヨンジ、二部がアリ、最後にふたりが一緒に舞台に立つ、

という約2時間のプログラムだったようです。



第一部のキム・ヨンジのステージの中で、イボラムがゲストとして舞台に立ち、

SeeYa時代の代表曲、「靴」と、「狂った愛の歌」を披露しています。



デビューは2006年ですから、もう10年が過ぎた事になります。


ふたりとも、

ちょっと力が入り過ぎてるんじゃないか?と思えるステージでしたが、

「狂った愛の歌」の途中、ちょっと笑ってしまうシーンも、、、

歌詞の、

「十回笑って千回泣いてもあなた1人だけを愛したい・・・

という所で、キムヨンジが、イボラムの方に歩み寄りながら、

あなたに対して歌っているのよ!と、アピールするのですが、

当のボラム本人は、反対側に居る観客に手を振っていて、

まったく気づいてもらえない。。。 という。 (-_-;)

いかにもヨンジらしい姿を見せてくれました。


去年、最も活躍した新人女性グループ「ヨジャチング」(GFRIEND)の

曲などと聞き比べても、SeeYaの曲は、古臭さを感じませんので、

これからも、機会があれば、

こんなふうに、変わらぬ姿で、変わらぬ歌声を聞かせてくれたらと願っています。



ちなみに、

チケット代、高いですね。

88,000ウォンから110,000ウォンだそうです。

日本で行われる韓流コンサート並の値段ですね。 こんなものなのでしょうか?


追記、
ボラムファンの方から教えていただきました。
このステージでは、もう一曲、披露していました。
少し前に発表したばかりの、ホガクとの
デュエット曲「春の日」を、
イ・ボラムとデュエットしています。


テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 17:53 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: