« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop キム・ヨンジ、「SeeYa(シーヤ)」解散後、大学に復学 】

 
2011年1月末に解散した、

女性グループ「SeeYa(シーヤ)」の、その後の二人の動向なのだが、

イ・ボラムが、5月に発表されたシンサドン・ホレンギ氏のアルバム参加により、

ソロ活動を開始した事は分かっていたのだが、キム・ヨンジについても、

5月に入ってから、個人ブログの情報により、大学生活を送っている様子が

チラホラと伝わってきている。


前回、2月に行われた、大学のポストモダン音楽学科の定期公演で、

他の学生3名と一緒に歌っているキムヨンジの動画を見つけたが、

今月は、同6月の定期公演に、ソロで歌う動画がアップされた。

聞いてみると、なんと自分の持ち歌の「私たちまた会いましょう」。


この曲、キム・ヨンジの唯一のソロ曲で、作曲はお馴染みチョ・ヨンス氏。

彼が言うには、キム・ヨンジの歌唱力を見込んで、高い音は、F#まで使ってみた。という曲で、

歌ったキム・ヨンジも、高音部分に、感情を込める事が非常に難しかった。

というコメントが過去に出されていた。


最後の高音部分は、プロの意地で、無理やり出しているように感じるが、

各サビ毎の歌い上げるところで、観客席から歓声が上がるのは、相変わらず、

キム・ヨンジの歌のクオリティの高さを、物語っていると思う。


「私たちまた会いましょう」という曲は、発表当時、TV等での活動は、無かったと思うので、

ライブ映像を見るのは、今回が初めて。

気持ちの入れ方が、半端ではない。 (*_*) これは、

このライブの数日前に自殺した、元SGワナビーのチェ・ドンハ氏への想いも手伝っての事か?

もしもSeeYaのファンが開場に居たら、涙物のプレミアステージだったと思う。




他のSeeYa 関連のページはこちらから>>



テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 13:46 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: