« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop ウ・ウンミ 新曲「恋がしたい」とデュエット曲「マイハニー」を発表 】

2012年1月19日

ウ・ウンミ(Woo Eun Mi:ウェブ翻訳だとオ・ウンミ)が、

新曲「恋がしたい」を発表した。


去年の5月以来、久々の新曲発表となった「恋がしたい」は、

これまでのバラード路線から、一新した軽快なリズムの明るい曲で、

あと1・2ヶ月待ってから発表しても良かったのでは?とも思える爽やかな春を感じさせる曲。


若い彼女にとっては、バラードよりも本人の気持ちにピッタリで、

感情移入がしやすい曲ではないかと思う。 本人もスタジオでは楽しく作業できたと言っている。



ウウンミ自身のアルバムではないと思うが、

少し前の去年の12月には、

元タイフーンのメンバーだったウジェ(Woo Jae:ウェブ翻訳だとオジェ)との

デュエット曲「チャギヤ」も発表している。

「チャギヤ」というのは、恋人や女房、旦那を呼ぶ時に使う甘えた言い方で、

日本では「ベイビー」、「マイハニー」とか「ダーリン」といったところだと思う。

いったいどういう経緯で、このふたりがデュエットする事になったのかは不明だが、

ひとつ分かっているのは、

この曲と「恋がしたい」の作曲家が同じキム・ドゥヒョンという事。

彼は、これまでもウ・ウンミに、代表的な曲ともいえる曲を、何曲も提供しているので、

そのあたりの関係だと思う。


また、去年の7月には、

身体に障害を持つ作曲家イ・ジョンミンの発表した

「Polaris」というアルバムのタイトル曲「いつかは」に、

コウンという歌手と一緒にボーカル参加している。

このアルバムについては、

作曲を初めてから6年を経たイ・ジョンミン氏が、

自分の曲をアルバム化したいと思って、制作会社に持ち込んだらしいのだが、

車いす姿で上手にしゃべれないといった点も影響してか、ことごとく失敗したらしく、

最後に、youtubeとtwitterを使い、自分の映像と曲を公開し、

手伝ってくれる人を求めたところ、ウ・ウンミなどの歌手やギタリストがtwitterで呼応し、

参加する事になって完成させたアルバムだという。




「恋がしたい」は、ヒットを狙えるような曲ではないと思われるが、

ビジュアルを重視する韓国音楽業界では、

彼女のように歌唱力が認められているにも関わらず、ビジュアルのせいで

活躍の場が得られない歌手が少なくないので、ジャンルを問わず、

いろいろなタイプの曲を、どんどん出してもらって、少しでも、

実力派歌手の活躍の場を、広げて欲しいと思う。




ところで、youtubeサイトを見て回るうちに、たまたま、

ウ・ウンミが新年の挨拶を、、、なんと、日本語で話す動画を見つけました。

話の中で、日本での活動をしたいという話が出ています・・・・

たしかに、聞きごたえのあるライブを、見る事が出来るのは、

ファンとしては嬉しい事ですが、、、、やはり時期尚早かと。 ^^;


テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 19:21 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: