« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop キム・ヨンジ 「元SeeYa(シーヤ)」 新曲「時よ流れてゆけ」を発表 】

THE SEEYA デビューの話題に

気を取られていて、すっかり見逃していましたが、

2012年11月13日に、

元SeeYa のメインボーカリスト「キム・ヨンジ」が、

新曲「時よ流れて行け」を発表しました。


今回の新曲は、

ソロ歌手 キム・ヨンジ としての純粋なアルバムではなく、

ルミナントエンターテイメント社が企画するプロジェクトアルバムに

ボーカル参加した。というかたちになります。



プロジェクトアルバムのシリーズ名は、Luminant Opus と言い、

ファヨビなどをプロデュースしたヒットメーカーのイ・ヨンホという人が、

総合プロデュースを務める。 そうですが、この人の事は全く知りません。 ^_^;

既存のプロジェクトアルバムとは一線を画した、

徹底して厳選されたアーティストを中心とした、質の高い音楽性を持ったアルバム作りをする。

との事で、2ヶ月ごとに、優れた歌唱力を持つボーカリストを迎えて、

演奏者やアレンジャー、録音・ミキシングスタッフに至るまで、

国内トップクラスのスタッフを揃えての、

ハイクオリティーなアルバム作りをして行くプロジェクトだそうです。


すでに

9月には、その第一弾として、実力派女性歌手のリサ(Lisa)を起用した、

Always」が発表されており、曲作りに関わったスタッフ陣の豪華さや、

次に選ばれる歌手は誰か?といった点など、いろいろと話題になっていたらしいです。

実際にこの曲を聞いてみると、ボーカルや演奏はもちろん、

曲調もなかなかいい感じだなぁと思っていたところ、

実は中島美嘉の曲のリメークだそうでした。



韓国では、この手のプロジェクトというのは、

第一弾のウケが良くないと、無かった事にしてしまう場合も多いように思いますが、 ^_^;

今回は
無事に、その第二弾として、キム・ヨンジが選ばれた。という事になりました。 (^.^)

リサといい、キムヨンジといい、本当の実力派を選んでいるように感じます。

「Always」も「時よ流れて行け」も、聞いてみれば、

単に売れれば良い。といった感じの曲ではなく、、

じっくりと聴いてみて、徐々に、その良さを感じられるような曲に、

仕上がっているように思います。



個人的にキム・ヨンジには、

誰もが認める実力派歌手としての地位を固めてもらいたいと願っていますので、

こういうアルバムに参加させてもらえた事に関して、本当に嬉しく思います。


今回の曲、

M to M のリーダー、ソン・ジュニョクと作曲家キム・スビンの共同作詞作曲で、

演奏者から編曲者までも、ハイレベルな豪華なメンバーを揃えている。との事。

と、具体的にどこが凄いのかは、分っていないのですが。。。 ^ ^;

秋らしく、しっとりとしたバラード曲。

失恋の苦しい想いを綴った歌詞を、しっかりと噛みしめながら聴きたい曲だと思います。


アイドル全盛期も、いい加減一段落だと、

大手の事務所からも、実力派のボーカルグループのデビューが多くなってきた今年、

THE SEEYAも、元祖SeeYaのキム・ヨンジも、他の歌手に負けないように、

もっともっと、良質な曲を出し続けてもらいたいと思います。

このプロジェクトシリーズ、

とりあえずは、このまま継続しそうな感じなので、

ぜひとも、次回も、ビジュアルのせいで、テレビなどへの露出が少ない実力派歌手を

選んでもらいたいと思います。


ところで、イ・ボラムのソロ歌手活動は? どうなる? (>_<)



他のSeeYa 関連のページはこちらから>>



歌詞と解説文を以下に転記しておきます。
自動翻訳以上の事は、出来ないので、原文ですが。。。

続きを読む »

テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 05:15 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: