« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop 5人組グループ chingu の新潟ライブ見てきました 】

chingu 新潟ライブ 
先週5月9日(金)に行われた chingu(チング)の新潟ライブ

仕事を半日で切り上げて、

東京から車を飛ばして行って来てしまいました。^^

あらためて「暇なオッサンだなぁ…」と我ながらに呆れてます。



お気に入り歌手のひとり、ウ・ウンミがメンバーになっている韓国の男女混成グループ

chinguの新潟ライブの予定を、最初に知った時は、なにか遠い国での話のように思っていましたが、

興味本位で、とりあえず、

もしも新潟まで行くとしたら、どんなものかな・・・? と調べてみました。


電車、高速バス、車と、どのルートについても、ネットで簡単に調べられるので便利ですね。

早いのは、

やはり新幹線。東京都下の私の最寄り駅からでも新潟駅まで2時間45分ほど。

その分、費用面では一番かかります。


調べてみて意外だったのは車での距離が300キロちょっとだった事。

30分ほどで圏央道に乗れるので、行こうと思えば3時間ちょっとで行けそう。

費用も、帰りの高速代が深夜割引で半額になるため、往復で9,000円程度。


以前スキーをしによく出かけていたので、湯沢や六日町は、

それほど遠いとは感じておらず、その六日町から新潟までは、ほんの一時間ほど。

去年、chingu の横浜日産スタジアムのステージを見ようと出かけて、

JR横浜線の人身事故により、直前で電車がストップ。

2時間半以上も右往左往して結局たどり着けなかった事を思えば、

単独ライブが3時間ちょっとで見られるならば…と、ついつい出かけてしまいました。(^^;)


出発してすぐ、車のラジオからしきりに、

埼玉県から東京多摩地域にかけて、

暴風雨に注意。所によってはヒョウが降ったり、竜巻が起こる可能性もあるので注意せよ。

という天気情報が流れていました。

出発した時点では晴れていたのですが、

多摩川を渡る頃には、早くも雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨も降ってきました。



横田基地 国道16号
横田基地の横を走る道路では、滑走路へと向かう飛行機と並走し


関越自動車道に乗ってから、
関越自動車道
埼玉では、強い風で巻き上がった土や砂で、すっかり暗くなった暴風雨の中を走り



関越自動車道  関越自動車道
群馬に入ると、天気も回復し、渋川あたりからは、何事もなかったかのような晴天となり


まだ雪の残る谷川岳に向かって、ひた走り、
関越自動車道  
関越トンネルへ、いざ突入。


関越自動車道
トンネルを抜けると雪だった・・・わけではなく、道路わきに雪がまだ残っていました。


関越自動車道
六日町では、北越急行ほくほく線特急はくたかとご対面、


関越自動車道
雪の残る八海山、奥只見方面の山々を見ながらの順調なドライブ


ところが!
関越自動車道
北陸道にはいってから、またもや暴風雨にみまわれ、辺りは真っ暗に・・・



関越自動車道
燕三条まで来ると、雨も止み虹も出て


新潟8号線
新潟の手前、8号線では、すっかり晴天にもどり、

と、目まぐるしく変わる天気の中、無事、新潟に到着しました。


駐車場に車を止めて、歩きだしたら、また暴風雨に見舞われましたけど・・・ (-_-;)



ライブ会場は、NSGスクエア内にある
chingu新潟ライブ  chingu新潟ライブ
LIVEHOUSE 新潟 SHOW!CASE

chingu新潟ライブ  会場の入り口には、女子高生たちが列を作っていて、

さすがに、この列にオジサンが一緒に並ぶわけにもいかず、

奥の隠れたところにある長椅子に座り、ライブの始まりを待つことにしました。


開演直前、

楽屋から出て化粧室へと向かうchinguのメンバーたちが、たまたま目の前を通ったので、

アンニョンハセヨと、軽く挨拶を交わしたのち、ライブ会場へと入ります。


立ち席で200人ほどのキャパでしょうか、出演者との一体感を感じられる小さなライブ会場でした。

ステージ前には、十代、二十代の女の子のファンがズラリと陣取っていて、

スタッフも入れて、総勢100名ほどの観客が、ライブのスタートを待ちます。


男性ファンも3人ほどいましたが、自分はスタッフと肩を並べるように、会場の一番後ろに陣取りました。



会場内は撮影禁止なので、写真などありませんが、

スタートは、

ジョンジョ、ウビン、ジビンの男性3人による「Only You」

次の曲はギビの新曲「ピクッピクッ」

そして、ギビとウンミの二人による、宇多田ヒカルの「ファーストラブ」

MCでは、日本語が一番上手なジョンジョが、進行をリードします。

挨拶とメンバー紹介の後は、全員で

「Only You」のアコースティックバージョンを披露、

そして、ウンミのソロで「Amelie」、男性陣の「Someday」、全員での「Fallin」と続きます。


この後ジビン君が、MCジビンとして登場。ギビとウンミと一緒に、

一生懸命(カンペを見ながら?)の日本語で、会場を盛り上げます。


最後は、男性3人による新曲「My girl」と、全員でのケツメイシ「さくら」

そしてアンコール曲に、スマップ「世界に一つだけの花」

だったと思います。


chinguは、全員がしっかり歌えるので良いですね。

女性二人はバラード歌手として活動してましたので、歌は安定感抜群ですし、

男性陣は、明るく爽やかな好青年といった感じで、なかなか良いです。


これからも活動を広げて、また東京にも来てもらいたいし、

機会があったら、特に女性二人には、昔の自分の持ち歌も披露してもらいたいと思います。



chingu新潟ライブ  chingu新潟ライブ
ライブが終わって会場から出てきたファンたちを横目に、

帰る前に、

どこかで食事でもしようと、外に出てみて・・・

新潟市内商店街  新潟市内商店街 
あれ?

新潟市内商店街  新潟市内商店街 

新潟市内商店街  新潟市内商店街  

新潟市内商店街
  新潟市内商店街 

新潟市内商店街  新潟市内商店街 

新潟市内商店街
週末の金曜日の夜8時半の繁華街が、こんな風になっているとは・・・ (新潟の人ごめんなさいね)


夜遅くまでやっている街道沿いのスーパーで、

新潟らしい食べ物を探しながら、無事に家に帰りつきました。


スーパー3件も立ち寄ってしまったので、家に着いたのは午前3時でしたが・・・





テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 16:46 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: