« 前に戻る |  HOME  | 続きを読む »

【 K-pop キム・ヨンジ、事務所の新人と一緒に SeeYa の曲を歌う動画が公開 】

このところ、本格的活動再開の噂をチラホラと聞くようになった、

元SeeYaのメインボーカル、キム・ヨンジですが、

5月26日にインタビュー記事が、ネットニュースに載りました。

http://www.nocutnews.co.kr/news/4030892


話としては、

SeeYaが解散してから3年もの月日が流れ、

その間、ドラマのOST曲などへの参加で、いくつかの曲を歌ってはきたものの、

自身のアルバム、自身の活動という事ではなかったために、

空白期間といえるこの期間に、不安を感じなかった訳ではなかった。

ただ、その間に大学に通い様々な事を学び、卒業もできた。

SeeYaデビュー以来、ずっと仕事だけの狭い世界で忙しく過ごしたので、

自分の考えも持たず、自身のエネルギーも消耗し切っててしまっていたのを、

この3年間が補ってくれた。

広い世界を知り、様々なジャンルの音楽に触れ、自分自身を取り戻すことが出来たし、

過去への終止符も打つことができたので、3年という時間は十分に必要だった。

そして今、わたしは戻ってきました。と言いたい。


さらに、

昔の姿もお見せしますが、もう少し成熟した姿で、感情的なバラードを多くお見せできると思います。

と括っています。



ニュースが出た翌日、

今年新人としてデビューした同じ事務所のグループ1PS(ワンピース)のメンバー二人と一緒に、

SeeYa 時代の代表曲

愛の挨拶の動画 と 狂った愛の歌の動画

が公開されました。

事務所の練習室で撮影されたと思われますが、公開した意図は不明です。

おそらく、

キムヨンジの活動再開と1PSのPR目的だと思われますが、

久々に力いっぱい歌うキムヨンジの姿を見る事が出来て、大変うれしく思います。

マイクを持つ手を、パタパタと動かしてしまう癖も、昔のままで、

なんとなくホッとしてしまいました。



ところで一緒に歌っている二人ですが、

同じ事務所から今年2月にデビューしたばかりの4人組ガールズグループ

1PS(ワンピース)のメンバー、ユンソとセハ

デビュー当時のステージ「女だから」を見るとコンセプトは、

Apinkを真似て、というか実にコアコンテンツっぽいグループのように感じます。

過度な露出やセクシーさで売るダンスグループではなく、

いわゆる天使・妖精系、清純派といったところの

本格的ボーカルグループを目指しているのではないでしょうか。


まだ体型的にコナレていないメンバーもいますが、 (^^;)

全員が歌えて、踊れるグループという意味では、

往年のブラックパール(Blackpearl)を思い出します。

セクシー系ではなく、この手のグループは、まさに自分のツボなので、

早めに良い曲に巡り合って、息の長いグループになって欲しいです。

(ギャングキッズのようにならないで・・・)



あと・・・

この動画がいつ撮られたのか分かりませんが、

動画内のキムヨンジの顔は、以前のまま。という感じですね。

最近公開された顔写真で、巻き起こった整形疑惑は、

ただの化粧の違いによるものだったのでしょうか。 (^^;)

テーマ: K-POP -  ジャンル: 音楽
by kunisan  at 19:52 |  J-pop・K-pop |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: