« 前に戻る |  HOME

【 八ヶ岳の富士見高原リゾートに咲く、ゆりの花を見て来ました 】

富士見高原リゾート ゆりの里  2009年と、ちょっと古い写真ですが、

ちょう今頃の季節、7月の中旬に、ゆりの花を見に、

長野県の八ヶ岳にある富士見高原リゾートというスキー場に行ってきました。


冬は文字通りスキー場としてオープンしているわけですが、

春・夏・秋には、花の里というタイトルを付けて、高原リゾートとして営業をしています。


季節ごとに様々な花を見る事ができたり、パラグライダーの体験が出来たりするようですが、、

なんと言っても、夏に咲くゆりの花々は、その辺にある公園や植物園では

絶対に見る事ができないような規模を誇っています。



車だと、中央自動車道の小淵沢インターで降りて8分と出ていますので、

自分の場合、八王子インター利用で、小淵沢インターまでおよそ120キロ

途中休憩を1回入れても、渋滞がなければ1時間半の距離です。


いかにもスキー場といった感じの駐車場に車をとめて

入場料を払ってゲレンデに入ります。

この日は、あいにくの曇り空。 遠くの方には青空も見えていますが、

いまにもポツリポツリと降ってきそうな感じです。


入ると目の前には、大きく「くの字」を描くようにゲレンデが広がっており、

上の方を見ると急こう配、中央から下は、緩やかなスロープになっていて、

その勾配の緩やかな部分に、黄色いゆりの花が、一面に咲き誇っています。

富士見高原リゾートゆりの花  富士見高原リゾートゆりの花
入るとすぐ目の前に広がるゲレンデ。 左上を見たところと、右下を見た写真。


スキー場としては、こじんまりとした規模のようですが、

それでもこの広いゲレンデ一面に、びっしりと、背の高いゆりの花が咲いている様子は

なかなか見応えがあります。


富士見高原リゾート ゆりの里  富士見高原リゾート ゆりの里



富士見高原リゾート ゆりの里  富士見高原リゾート ゆりの里
ゲレンデの真ん中あたりは、人が入れないようになっていますが、

下の方の、様々な色の「ゆり」が、ランダムに植えられている場所では、

人が歩けるスペースが広くとられているので、ゲレンデ内を自由に歩き回れます。



富士見高原リゾート ゆりの里  富士見高原リゾート ゆりの里



富士見高原リゾート ゆりの里  富士見高原リゾート ゆりの里

写真を撮りながら、ゲレンデの一番下に位置するリフト乗り場へと向かいますが、

リフト乗り場の向こうに、大勢の人が行き来する小道が見えています。



何だろうと、そちらへ行ってみると、

白樺ゆり園入り口と書いてある看板の向こう (園内マップを参照)

富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア
松や白樺の木立の中に、色とりどりの「ゆりの花」が咲いているのが見えます。


富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア
足を踏み入れてみると、目の前には、思わず息を飲む光景が広がっていてビックリ!



この木立の中は、ゲレンデと違って色とりどりのゆりの花が、ランダムに咲き乱れています。

まるで、たくさんの種類の宝石がビッシリと詰まった宝石箱のようで、とても綺麗。


富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア
本格的にカメラを趣味としている人たちは、みなこちらのエリアで写真を撮っているようです。


富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア
白樺の木々の間から、カラフルなゆりの花が見える景色は、本当にため息が出るほど美しい。


富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア



富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア



富士見高原リゾート 白樺ゆりエリア  夢の中のような光景。まさに異次元ワールド。

間違いなく、この白樺の森の中ゆりの花たちが、ここ富士見高原ゆりの里の主人公だと思う。



いつも思っている事があるのですが、

公園や学校などの花壇や植物園などの、花の植え方にガッカリする事が多いです。

理由としては、日本人の花の植え方は、きちんと揃いすぎていて、

花壇全体を見た時に、なんだかつまらない。という事です。


同じ種類、同じ色の花を、キッチリと揃えて並べて植えてしまう事は、

大規模な場合なら、ある意味フランス式の幾何学式庭園のように見える場合もありますけど、

ほとんどの場合は、幼稚園の花壇。といった感じになりがちです。



これに対して、たとえ小規模でも、イギリス式のナチュラルガーデンでは、

わざと揃えない並べない。ようにして、全体を見た時に、素敵に見えるように植えます。

まさに、この白樺エリアのゆりの花。

同じ色が集まらずに、バラバラにいろんな色の花が咲き乱れているからこそ、

これほど美しく見えるのだと。そう思います。


この森の中のゆりの花。一見の価値ありだと思います。



白樺の森の中で、タップリと時間をとった後、リフトに乗ってみます。

富士見高原リゾート 花の里  富士見高原リゾート 花の里
まずはペアリフトに乗ります。 先ほど見たゆりが、黄色い絨毯のように見えます。


富士見高原リゾート 花の里 
次に、頂上に上がるシングルリフトに乗ります。 足元にもゆりの花が咲いています。




富士見高原リゾート 花の里
 頂上で、ようやく少しだけ日差しが・・・
この付近にも、ゆりの花が植えてあります。


富士見高原リゾート 花の里  富士見高原リゾート 花の里
遠くには、諏訪湖も見えます。 眼下ではパラグライダーの練習中。


富士見高原リゾート 花の里  富士見高原リゾート 花の里



富士見高原リゾート リフト  富士見高原リゾート リフト 
下りもリフトを利用します。景色が良いので下りの方が楽しいですね。

このシングルリフトは、気を付けないと、足元に咲くゆりの花を蹴ってしまいます。


富士見高原リゾート リフト  富士見高原リゾート ゆりの里



富士見高原リゾート ゆりの里  富士見高原リゾート ゆりの里

さっきの白樺の木立の中の景色を見てしまうと、やはり、いろんな色の花が、

ランダムに咲き乱れている方が、きれいだと思うのですが・・・


機会があれば、ぜひ、また来たい場所です。



テーマ: 日帰りお出かけ -  ジャンル: 旅行
by kunisan  at 16:38 |  お出かけ・ドライブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

kunisan

個人旅行が好きな
kunisanのページへ
ようこそ!

旅行の記録を
自分用に残しているHPです
なので
普通のブログのように
最新の書込み順には
表示しません

旅先で知り得た情報は
なるべく載せますので
お役に立てれば幸いです

カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: